BOSSの会社の秘書日記

BOSSが偉大なるBOSSになるまでの記録です

SNSを活用したマーケティングについて④

SNSマーケティングの目的

  • 自社のサービスや商品の認知度や高感度を上げる

 

メリット

  • 無料サービスなので広告費を抑えられる
  • SNSごとにユーザー層が異なるためターゲティングしやすい
  • 顧客とつながりやすく意見を吸い上げやすいので、サービス改善や商品開発に役立つ
  • トレンドに乗れれば一気に知名度が上がる

 

集客の流れ

  • SNSでユーザーに共感されるコンテンツを発信
  • 拡散されやすくなる
  • ユーザーは自社のサービスや商品に愛着が湧く
  • 購買意欲が高まりリピーターになってくれる

 

 

Facebook

  • 実名での利用なので信頼性が高くビジネスとしての利用に適している。
  • 文字数制限なし、写真や動画の投稿、ライブ動画配信など機能が充実している。
  • いいねやシェア機能で拡散性が高い。
  • 解析ツールでユーザーの反応を分析できる。

実例

保険会社

  • 保険に関する情報
  • 健康や暮らしにまつわる情報
  • 社員ブログの紹介
  • 社員の個人アカウントでも発信(フォロワーが安心感や親近感を感じやすい)
  • 視覚的コンテンツでの発信
  • イベント機能の活用

 

 

Instagram

  • 若い女性をターゲティングするのに向いている
  • 国内外問わずリーチできる
  • 見栄えの良い商品に適している
  • 無形商品の投稿は工夫が必要
  • ハッシュタグ検索やリポストで拡散できる

実例

アイスクリーム専門店

  • 盛り付け写真
  • 新メニューや限定メニューの写真
  • 季節感のある写真
  • イベント連動キャンペーン
  • フォロワー特典
  • 店舗スタッフの写真(親近感)
  • ハッシュタグの活用

 

 

Twitter

  • 幅広い年齢層に利用されている
  • いいねやリツイート機能で拡散性が高い
  • リアルタイムのトレンドに乗れればさらに多くのユーザーの目に留まる
  • 企業アカウントの場合、初心者は日々のお知らせメインに、上級者は中の人の個性を出していくことでユーザーの共感を得られる
  • 拡散性が高い分、炎上もしやすいので対策をとる

実例

イベント企画会社

  • イベント出展者の紹介
  • 視覚的コンテンツでの発信
  • イベントまでの進捗状況
  • イベント当日の様子
  • イベント後の様子
  • 自社の関わるイベントのリツイート

 

 

フォロワーを増やす為には

  • ターゲット層を明確にする

 

 

炎上対策

  • 無断転載をしない
  • 不謹慎な投稿をしない
  • 差別的な投稿をしない
  • 内部情報の流出に注意する
  • 社員教育