BOSSの会社の秘書日記

BOSSが偉大なるBOSSになるまでの記録です

SNSを活用したマーケティングについて③

  • 自社についての投稿を探し積極的に交流する
  • SNSと連動したキャンペーンを実施し、獲得したファンやエンゲージメント率などの目標の達成度、かけた費用に対しての効果を測る
  • プレゼントは万人受けするものでなく、自社のファンやペルソナが喜ぶものにすることで、獲得したフォロワーをキープしやすい
  • キャンペーン後もフォロワーへのケアは忘れない
  • キャンペーンを実施する際は各SNSガイドラインを随時確認し禁止行為をしないようにする

 

 

既存のファンにブランドPRアンバサダーになってもらう

①アンバサダーの発掘

  • 自社サイトやSNSで募集をかける
  • アンケート調査で自社商品やサービスを家族や友人にすすめたいと回答した人に呼びかける

②自社商品やサービスの理解を深めてもらう

  • アンバサダー限定のイベント開催やコミュニティ開設でさらに自社に対する愛着を高めてもらう

③自社商品やサービスの投稿をしてもらう

  • 自然な流れで口コミで広がることを目指す

 

 

LINEビジネスコネクトの活用

  • ユーザーと一対一のコミュニケーションがとれる
  • 自社のサービスに合わせて様々なメニューを設置できる
  • 月額数十万の費用がかかる

 

 

Facebookメッセンジャーの活用

  • サービスの予約や問い合わせなどのやりとり

 

 

SNS広告

  • クリックやいいね!などのアクションに応じて課金される
  • フィードやタイムライン上に表示されるので、目障りな広告にならないよう注意する
  • 受動的で内容が気になればクリックしてもらえる
  • ユーザーの目に留まりやすく、潜在的な欲求にアプローチできるように制作する

①広告出稿の目的を決める

  • ファンを増やすため?
  • エンゲージメントを増やすため?
  • アプリのインストールを促すため?

②ターゲットを決める

③予算を決める

④掲載期間を決める

 

 

失敗しやすいパターン

  • 配信期間の設定ミス
  • 文字数オーバー

 

KPIに沿った効果測定を行いレポートを作成する

CPF(Cost Per Follow/Fan)

1フォロワー(ファン)を獲得するためのコスト

全体予算÷フォロー数

 

CPE(Cost Per Engagement)

エンゲージメント獲得単価

全体予算÷エンゲージメント数

 

CPC

クリック単価

 

CPM

インプレッション単価

 

CPA

コンバージョン単価

 

 

炎上対策

①組織での対策

  • ダブルチェック体制

②運用担当者の対策

  • 時勢に敏感になる
  • 触れない方がいい話題を心得る

③全社員での対策

  • 自社の社員しか知らない情報はSNSでも触れない

 

  • 日頃から信用を築いていれば、いざ炎上した時も応援してもらえる
  • フェイクニュースの可能性も考え、拡散するときは真偽を確かめてから行う