BOSSの会社の秘書日記

BOSSが偉大なるBOSSになるまでの記録です

自社ブランドのレトルト食品を作りたい!①

FOOD VILLAGE

food-village.jp

オーダーメイドフード開発のサポート

  1. 企画開発サービス(企画開発のサポート)
  2. 研究開発サービス(食品研究開発のサポート、検査機器などを使った試作、実験、検査も可能)
  3. 企業間マッチングサービス(販売、製造、原材料販売、商品開発など様々な企業をマッチングし、より良い商品づくりのサポート)
  4. 情報発信サービス(食品開発、食品販売に役立つ様々な情報の発信)

 

強み

  1. 戦後から原材料メーカーとの長い付き合いがあり幅広い知識を持つ
  2. 様々な製造メーカーとの付き合いがあり、条件に合った工場を紹介できる
  3. 商品のコンセプトに合わせたパッケージを提案できる
  4. 商品のコンセプトに合わせたデザイナーをセレクトできる(運営会社のある大阪市北区界隈はクリエイティブ関連会社が多い)

 フードオーダーメイド関連

  1. 商品開発サポート
  2. 製造メーカー、工場の選定
  3. 原材料表示作成(各種法規に則って作成)
  4. 商品規格書作成
  5. 固有記号の申請(販売者と製造者が違う場合には、厚労省への申請が必要)
  6. 包材のデザイン・作成(有料)

 

オーダーメイドフード受託可能商品
  • 各種液体調味料
  • 各種ミックス粉
  • レトルト食品
  • 和洋惣菜

その他

デザート関連、茶関連、健康食品、食品原材料、各種受託加工、イベント・展示会関連、キャラクターグッズ・お土産関連、他

 

オーダーメイド食品が出来るまでの流れ
  1. ヒアリング
  2. カルテ作成
  3. 提案書提出
  4. 方向性決定
  5. 打ち合わせ(必要に応じて各分野スタッフ同席)
  6. スケジュール作成(販売時期に合わせたスケジュール表作成)
  7. 試作品提出
  8. 商品決定
  9. 最終打ち合わせ(製造日、包材、デザインなど)
  10. 製造
  11. 納品

 

私見

食品の開発に関して手厚いサービスを受けられるようです。

幅広いコネクションを生かしたサービスが期待できますね。

マーケティングに関しては他社に依頼する必要がありそうです。

現在問い合わせフォームは停止していて、電話かFAXでの問い合わせになるみたいです。