BOSSの会社の秘書日記

BOSSが偉大なるBOSSになるまでの記録です

卒業式が出来なかったみんなへ

新型コロナウイルスの感染予防対策で卒業式ができなかった学生さん達に向けて、YouTuberのHIKAKINさんの動画が話題になっています。

youtu.be

 

同日、同じくYouTuberのシバター さんが同じタイトルで動画を上げています。

youtu.be

 

内容はどちらもジーンと心に染みるものでした。

是非、見比べてみてください。

 

卒業式ができなかったみんなへ

卒業式の中止、簡略化によって多くの学生さん達がショックを受けている事と思います。

それだけでなく、突然の休校で残り少ない学生生活を奪われた悲しみは、若い学生さん達にとってはとても辛い出来事でしょう。

 

学生さん達にとっては、特に若ければ若い程、学校は生活の大半を過ごす場所であり、そこでの人間関係が全てです。

それを突然大人の判断によって奪われ、人生のどん底と感じている事でしょう。

テレビに映る涙を流す学生の姿を見て、とても切ない気持ちになりました。

 

だけど、大人にとってはどうでしょう?

卒業式は長い人生において、大抵の場合大きな影響をもたらさない事を知っていますよね。

何回か経験する卒業式よりも、卒業後にはもっともっと大きな出来事がたくさん起こります。

だから簡単に「前向きに考えよう」とか他人事のように言う大人が多いのです。

 

でも、そんな事は学生自身が一番わかっています。

小さな力でも乗り越えようとしています。

でも涙は出ちゃうんです・・・。

発達途中の心と体では抑えきれないモノがあるんです。

それでも不器用に明るく振舞ったり、現状で出来ることを考えたり、むしろ大人に気を配ったりしている若者に心を打たれます。

号泣してしまいます・・・(抑えきれませんでした)

 

大人が導いてあげないと道を見失ってしまう若者もいますが、大人が思っている以上に現代の若者は視野が広く、思考する事で道を見つけているように感じます。

それは社会の財産であり、大人が成長を邪魔するものではありません。

そんな若者のお手本になれるような人間になりたいと自分は思いました。

 

卒業生のみなさん、卒業おめでとうございます!