BOSSの会社の秘書日記

BOSSが偉大なるBOSSになるまでの記録です

前澤ファンドに応募しました

前澤ファンド

株式会社ZOZOの元社長、前澤友作氏の企画です。

詳細はこちら↓

https://note.com/ysk2020/n/na9433ee078d1

 

Twitterでこの企画を見たときに、BOSSも自分もとても興奮しました!

資金繰りは大きな課題でしたが、この企画に通れば一気に事業が加速します!

 

BOSSの中ではすでに事業計画はほぼ出来上がっていましたし、内容に関しても大きな自信がありました。

まさにBOSSのための企画だと思いました。

 

事業計画書の作成

応募期間は約1週間ありました。

その間に事業計画書をつくらなければいけないのですが、なんとその資料をつくるという大役を新米秘書である自分に託されたのです!

 

震えました

 

日頃よりBOSSには今後の事業の話をしていただいていました。

自分はそれを聞いて、さすがBOSSは考えることが違うなぁとどこか夢物語を聞いているようでした。

しかし事業計画書を作成してるうちに、自分もこの事業に携わる一員なんだと実感し、どんどん胸が熱くなっていきました。

キーボードを叩く指にも自然と力が込められていました。

 

BOSSの想いや今後一緒に事業を始めていく仲間たちの想いを受け止めて文字に起こしているうちに、胸の熱さが込み上げ涙が溢れていました。

 

BOSSの目指すところは、人々の心を豊かにし笑顔を増やすことです。

そんな未来像がパソコンの画面の向こう側に見えた気がして、夢物語なんかではなく実現できる未来なんだと確信しました。

 

想いが伝わりますように

慣れない資料作成でしたが、誰が読んでも理解しやすく想いが伝わるようにと丁寧につくりました。

前澤氏の心を掴めたら、、と今は審査結果を待つばかりです。